メンズ脱毛 エステ おすすめ

メンズ脱毛エステとは?

メンズ脱毛エステとは、男性専用の脱毛のエステサロンです。脱毛・美容・ダイエットなど総合的なエステサロンもあれば、脱毛だけを専門に扱うエステサロンもあります。

 

メンズ脱毛は基本的に

 

  • エステサロンが経営する脱毛エステ(脱毛サロン)
  • クリニックが経営する医療脱毛

 

の2つにわかれます。

 

当サイトでは、メンズ脱毛の中でも「脱毛エステ(脱毛サロン)」に注目をして、脱毛エステの特徴・脱毛方法・料金・選び方について紹介します。

メンズ脱毛エステの特徴

メンズ脱毛エステの特徴は「ムダ毛のないキレイな仕上がりにこだわっている」ところにあります。

 

脱毛の本来の目的は「ムダ毛を生えなくすること」です。モジャモジャとするムダ毛を薄くしたり生えなくするのが脱毛で、それ以外は関係ありません。

 

ですが、脱毛エステは「ムダ毛が生えなくなって露出した肌が綺麗になること」も考えた脱毛方法です。そのため肌に負担が少なく肌のダメージを最小限にすることを考えた脱毛が特徴です。

 

基本的な前提として「キレイさ」があります。エステサロンならではですね。

メンズ脱毛エステの脱毛方法

脱毛エステの脱毛方法は以下の2つです。

 

  • 光脱毛(フラッシュ脱毛)
  • 美容電気脱毛(ニードル脱毛)

 

光脱毛(フラッシュ脱毛)

 

光脱毛は女性の脱毛エステに多い脱毛方法ですが、メンズ脱毛エステでも扱われている脱毛方法です。

 

光脱毛にも「S.S.C方式」と「I.P.L方式」の2種類の方式があります。

 

■S.S.C方式
S.S.C方式は「スムース・スキン・コントロール方式」と呼ばれていて、抑毛効果のあるジェルを肌に塗って、光を照射したときの熱でジェルを毛穴の奥に浸透させる方式です。正式には「クリプトンライトの温熱効果で、フィリニーブ成分で発毛組織を抑止する」のですが、ざっくり言えば、抑毛効果のあるジェルでムダ毛を生えなくさせる方式ということです。

 

毛穴の発毛組織を破壊するわけではないので、毛穴や肌にダメージがほとんどないのが特徴で、肌のキレイさを考えたときに一番肌に負担のない脱毛方法と言えます。

 

一方で、脱毛力があまり強くないので、ヒゲやワキといったムダ毛が濃い部分にはあまり効果がありません。

 

■I.P.L方式
I.P.L方式は「インテンス・パルス・ライト」と呼ばれる方式で、黒色に反応するライトを肌に照射して、ムダ毛が焼けるときの熱を利用して毛穴の奥の発毛組織を破壊して脱毛します。仕組みとしてはクリニックの医療脱毛(レーザー脱毛)と同じです。

 

脱毛力の強さが魅力で、ヒゲやワキといった濃いムダ毛にも十分脱毛効果があります。

 

一方で脱毛直後に肌が熱を持ったり毛穴が赤くなるなど、S.S.C方式より肌へのダメージが大きいというデメリットもあります。ですが、腫れや赤みは次の日にはほとんど治まります。

 

美容電気脱毛(ニードル脱毛)

 

美容電気脱毛は、毛穴に「絶縁針(ニードル)」と呼ばれる極細の針を入れて、針に電気を流して発毛組織を破壊して脱毛します。一番古くからある脱毛方法で、エステサロンを中心に扱っています。

 

毛穴1本1本に針を入れて電気を流すので、脱毛の確実性と脱毛力が抜群です。一度脱毛した毛穴からは二度とムダ毛は生えません。

 

一方で、「脱毛の痛みが激しい・脱毛に時間がかかる・脱毛のお金がかかる」といったデメリットも多く、好みが分かれる脱毛方法となっています。

 

S.S.C方式
光脱毛
I.P.L方式
光脱毛
美容電気脱毛
脱毛力 丸 二重丸 花丸
痛み 花丸 二重丸 三角
料金
ヒゲ脱毛の目安
丸
20万前後
二重丸
10万〜20万
三角
30万〜50万

メンズ脱毛エステの料金

メンズ脱毛エステの脱毛料金にはかなりバラつきがあります。

 

脱毛方法の違いや、脱毛についての考え方の違いが料金に影響してくるからです。

 

一番高いのは美容電気脱毛

 

まず、単純に一番高い脱毛エステは美容電気脱毛を扱うお店です。メンズ脱毛エステでいうと「メンズTBC」や「ダンディハウス」が該当します。

 

美容電気脱毛は毛穴1本1本に針を入れて電気を流す脱毛方法です。そのためエステティシャンの技術も必要だし、脱毛自体の時間がかかります。美容電気脱毛を扱う脱毛エステでは、脱毛料金は脱毛にかかった時間か脱毛したムダ毛の本数です。

 

例を挙げると、顔全体のヒゲを完全に生えなくなるまで脱毛したとき、美容電気脱毛のお店では30万〜50万円が相場です。それ以上高くなることはあっても安くなることはありません。

 

通い続けるエステサロンの考え方

 

通常、ダイエットや美容のエステは、エステサロンに通い続けることが前提です。エステサロンの会員となり、毎月定額を支払って、定期的にエステサロンに通って体を綺麗にしたりメンテナンスします。

 

エステサロンの脱毛も一緒です。

 

定期的にエステサロンに通いながらムダ毛ケアをしていきます。脱毛してムダ毛が永久に生えないというのではなく、通い続けてムダ毛が生えない状態をキープするという考え方です。

 

そのため料金体系も「月額9,800円」など、毎月少額を支払うサービスです。

 

通いながらムダ毛が生えない状態をキープしてお肌も綺麗になる。S.S.C脱毛を扱うお店のほとんどがこの考え方で、「エステサロンに通いながら痛みなく肌を綺麗に保つ」これがエステサロンが目指すところです。

メンズ脱毛エステの選び方

メンズ脱毛エステの選び方は

 

  • 痛くてもずっと生えない永久脱毛がいいか
  • 徐々に生えない状態にするか
  • エステサロンに通いながらムダ毛のない肌をキープするか

 

で変わってきます。

 

痛くてもずっと生えない永久脱毛がいい

 

一度脱毛したら二度と生えてきて欲しくない人は、美容電気脱毛を扱う脱毛エステを選びましょう。具体的には「メンズTBC」か「ダンディハウス」です。

 

脱毛は痛いし、時間とお金はかかりますが、一度脱毛した箇所からはムダ毛は生えてきません。一生ムダ毛のことは気にしたくない、ムダ毛の処理は考えたくないという人は、美容電気脱毛の脱毛エステで脱毛するといいでしょう。

 

徐々に生えない状態にする

 

脱毛回数はかかっても、痛みをあまり感じることなく、また脱毛料金も抑えて、ムダ毛を徐々に生えない状態にしたいという人は、I.P.L方式の光脱毛を扱う脱毛エステを選びましょう。具体的には「メンズ脱毛専門RINX(リンクス)」です。

 

インテンス・パルス・ライトで毛穴の発毛組織を破壊するので、一度破壊された毛穴からはムダ毛は生えてきません。ただし、光の出力はそれほど高くないので、発毛組織がダメージを受けるだけの状態もよくあります。ムダ毛の毛周期もあるため、完全にムダ毛が生えないツルツル状態にするまでは脱毛回数がかかります。

 

ただ、脱毛効果・脱毛の痛み・脱毛料金を考えたときに、脱毛エステでは一番バランスの良い脱毛方法と言えるでしょう。

 

エステサロンに通いながらムダ毛のない肌をキープするか

 

月々定額を支払って通いながらキレイな肌をキープする「本来のエステサロン」のような脱毛をしたい人は、S.S.C方式の光脱毛を扱う脱毛エステを選びましょう。具体的には「メンズ脱毛ラボ」や「メンズキレイモ」です。

 

一度脱毛すれば一生ムダ毛が生えないわけではありませんが、脱毛すればムダ毛は薄くなるし生えなくなります。その状態をキープしたいのであれば、定期的に脱毛エステに通う必要があります。ただ、単にムダ毛を生えなくするためだけではなく、肌もキレイな状態をキープしたい人は、S.S.C方式を扱う脱毛エステを選ぶといいでしょう。

メンズ脱毛エステのまとめ

以上、メンズ脱毛エステについて、脱毛方法の違いと選び方をご紹介してきました。

 

最近は男性の脱毛も人気があり、メンズの脱毛エステや脱毛クリニックはどんどん店舗が増えています。それだけ、自分のムダ毛が邪魔だったりカッコ悪いとコンプレックスに感じている人がいるということですね。

 

今回ご紹介した内容は、以下のようなメンズ脱毛のまとめサイトからも参考にしました。

 

メンズ脱毛のまとめサイト

 

ぜひ上記のようなサイトもご参考にして、自分の希望にあったメンズ脱毛を選んでください。ムダ毛が邪魔だったりコンプレックスに感じているのなら、ムダ毛の生えないキレイな肌は本当に嬉しいし解放的ですよ!